2020.3.15更新

【特集】カラフルスクリームワンマンツアー ~れっつ☆ぱっちん!~回顧録

ドキュメントれつぱち -​大阪編-

2019.10.14 at ESAKA MUSE

 ワンマンツアー「れっつ☆ぱっちん!」2公演目の会場はESAKA MUSE。大阪で1年ぶりとなるワンマンライブに気合が入るカラフルスクリームだが、その中に体調不良やケガを抱えるメンバーもいた。それぞれが抱える状況は違ったが、慣れ親しんだ大阪のステージで挑戦した新しい試みには会場中が大きな盛り上がりを見せた。

緊張よりも「はやくステージに立ちたい!」でした

   大阪での会場となるESAK MUSEはステージに立つ機会も多く、他の会場に比べても“ホーム”に近い安心感を感じていたメンバーも多かっただろう。大阪でのワンマンライブ自体が2018年10月に行われた「無邪気カラスク」以来ほぼ1年ぶりということもあり、リーダーかのんをはじめメンバーそれぞれ気合が入っていたようだ。

かのん 1998年3月26日生

かのん 大阪でのワンマンは1年と1日ぶりで、去年より規模が大きいところに挑戦ということでワクワクしていました!

さくらこ 2000年1月23日生

さくらこ 名古屋公演からあまり期間がなくて大変だったけど、新しいこともみんなでがんばりました。個人的には加入1年を迎えての公演だったので、しっかり自分を見せようという気持ちで挑みました。

ともか 2000年11月4日生

ともか 名古屋ワンマンから半月くらいしかたってなくて、まだ余韻に浸っていました。大阪ではいつも来てくださっている方々が温かく迎え入れてくれたら嬉しいなって思ってました。

さや 2005年1月31日生

​さや 緊張と楽しみと不安もあったりしたけど、全力でがんばろって思いました!

​ そんな中、体調不良や怪我を抱えているメンバーもいた。なこ、ゆうかのふたりだ。

なこ 1998年7月18日生 

なこ 体調が万全でない自分との戦いでした。メンバーにたくさん心配をかけたし、かなり支えてもらいました。リハでも思うように動けず不安はつのるばかりで…。

 

 それが理由なのかどうか、当日の髪形は“血迷いツインテール“(本人談)だった。

ゆうか 1999年3月31日生

 ゆうかは怪我の影響で名古屋公演以降のライブを休んでおり、それが本人にとって悔しくて歯がゆい期間だったという。

ゆうか わたしは足と腰を怪我してしまって、大阪ワンマンまでライブをお休みさせていただいてました、ずっと悔しくてずっと出たかった念願のライブだったので、気合いが入りすぎだったかも。やっぱりわたしはライブが好きって改めて実感しました。緊張よりも「はやくステージに立ちたい!」だった“”れつぱちおおさか“!

 そして、逆にいつも通りで安心させてくれるメンバーもいる。

れん 2001年1月5日生

れん お母さんが見に来てくれたので緊張してました‼

​ 気合も楽しみも不安も平常心もすべて飲み込んで、カラフルスクリームワンマンツアーれっつ☆ぱっちん大阪が開幕した。 

 ESAKA MUSEのスタートは、ツアーテーマ曲である『パチン☆LOVE』。この曲から始まった今回のセトリをひときわ喜んでいたのがゆうかだ。

ゆうか 『パチン☆LOVE』から始まって『きみと青空』で終えるという、わたしがオリジナルメンバーの曲でできたのが嬉しかったです。

 自分が正規メンバーになってからの楽曲には、やはり思い入れがあるということか。『パチン☆LOVE』の歌いだし「ねえ、君には聞こえた?」も担当し、直前まで休んでいたうっぷんを晴らすように元気に歌い踊る姿が印象的だった。

運動会と文化祭をまとめてナニカチャやった感

 ユニットコーナーでは、赤白帽をかぶりゼッケンをつけた、れん、さくらこ、さや、ともかが登場。なにをやりだすのか謎の状態から始まったのは、歌いながらの“運動会”だった。

8-S さくらこ 10月の運動会シーズンというのを踏まえて「カラスク中学校」の生徒になりきって『もっと走れっ‼』(私立恵比寿中学)をカバーしました! 赤組白組の組み分けは“ぐっぱ”で決めました!(笑)

3-C さや この日は体育の日だったので運動会みたいな感じでお客さんと一緒に競技をしたり楽しかったです!

 赤組白組に別れてのボール送り対決は、客席フロアも巻き込んで予想以上の盛り上がりを見せた。

7-S よし田 ボールをファンの方にプレゼントする場面で、好きなアイドルさんに憧れすぎて思いっきり投げたら飛ばしすぎちゃって怒られました(笑)

 憧れがすぎる女、ともか。

 「カラスク中学校」が登場したの1年前の2ndワンマン「無邪気☆カラスク」以来で、その時に披露したのは「よさこいソーラン」だった。そのどちらにも出ている唯一のメンバーが「7-C おきやま」のゼッケンをつけた、れんだった。

7-C おきやま 体育の日とゆーことで! カラスク中学校の人達が1年ぶりにやって来てくれたのが面白かった!!(笑)

​ カラスク中学校の人たちはあくまで別のゲスト出演者らしい。

 楽しそうに歌いながらボールを投げる「カラスク中学校」をうらやましく見ていたのはゆうかだ。

ゆうか 会場全員で楽しんでいる感じで、「いいな~」と思いながら見ていました。私もやりたかった!

 ゆうかが言うように会場全体で楽しんだ「カラスク中学校」のパフォーマンスだが、それが終わった直後、ステージにやんちゃそうな3人が現れ中学生に絡みだす。さくらこが「グレた先輩たちに絡まれました!」という、「NANIWAカワイコちゃんガールズ☆(ナニカチャ)」である。

MC NaCO​ MC NaCOです。炭酸ナトリウムちゃんです! 前々から“なこラップ“と呼ばれるものが存在したんだけど、レッスンの時にメンバーに「やりなよ(笑)」と言われて実現してしまいました。先生の「そんじゃゆうかちゃんも!」と、かのんちゃんの「わたしDJするわ」によりユニットが完成し、オリジナル曲まで作っていただきました。作詞を自分たちでやりました。ゆうかちゃんとはじめての共同作業でした。

​ その共同作業で生まれた曲が、この日初披露となった『ナニカチャスクリーム』である。

MCゆうか 『ナニカチャスクリーム』というはじめてのラップ、はじめての作詞に挑戦しました。脳がないので作詞には苦労しましたが、めちゃめちゃ緊張したけどサビでみんな手をフリフリしてくれて温かかったです。

DJチェケラッチョかのん ユニットは、ファンの人たちが「次はどんな組み合わせだろう?」って楽しみに予想してくれたりして、ライブの前から「れつぱち」を一緒に楽しんでくれてたことが印象的でした! 大阪も、なこ・かのん・ゆうかの"お姉さんチーム"でオリジナル曲の『ナニカチャスクリーム』を披露して、会場を驚かせたと思います!(笑)

 トークの最中も絶妙あるいは微妙な間で「チェケラ!」と繰り出すDJチェケラッチョかのんをはじめ、真面目な子たちが文化祭で弾けてる感があって何とも言えず幸せな気分になれた「NANIWAカワイコちゃんガールズ☆」であった。​

ナニカチャスクリーム

キラリ 光る ネオンの街並み 楽しそうに ふらつく足並み 今目の前に広がる世界
イヤホン閉ざしたわたしはlonely 深夜徘徊 自由自在 馴れ合い 付き合い 笑えない
たいした仲じゃない だよね? always lonely

 

求めたhelp わからないhow to 仕方ない 届かないrescue わかっているのにもうきみに夢中

ひとりになるのが怖くて 懸命に強がってるの こころの中 覗かないで
わかってもらえなくていい ここはステージ そう思えば心はlight
スポットライト さあ 輝け未来 胸はじける あの日みた夢
一期一会 って きみ独り占め まって 笑わないで someday 本気で夢みてきたんだって
オジさんのdream オバさんがscream 彩り 始まりのメロディー
Be mine だけどまだ青い 泣いたり笑ったり夢みたり 誰かに恋したり
きみに出会い 色づいた世界 こころ今日もファニーバニー わかっているのにもう止まれない

ひとりになるのが怖くて 懸命に強がってるの こころの中 覗かないで 

わかってもらえなくていい ひとりになるのが怖くて 懸命に強がっていた
こころ掴んで離さない ずっとそばにいてなんてね 未来つづく これからのdiary
立ち止まり 迷う時間はない  桃色memory 決して色褪せない
絶対 この夢 掴み取るため 後悔させない 約束するよ
だってわたしもうひとりじゃない

ちゃんと見ててね 約束してね 
お楽しみに

聴かせた!リボンが舞った!オリジナル7曲メドレー

 ユニットコーナー直後の『希望の雨』では衣装を着替えて登場した7人。着替えるタイミングが多いのもワンマンツアーならではのことだ。

さくらこ 早着替えをするメンバーは毎回大変なので、そのメンバーの着替える速度と焦り方を考慮した上で誰が誰を手伝うか予め決めてました(笑)

​ 誰が焦るのか、誰が誰を手伝うのか……気になるところだ。

 メドレーの1曲目では、マイクスタンドを使って『夢見るロードショー』をじっくり聴かせるパフォーマンスを披露。

さくらこ マイクスタンドを使うのは初めてだったのででわくわくしました!

 さくらこをはじめ、背筋を伸ばし心を込めて歌うメンバーの姿が印象的だった。

 『HELLO☆HERO ロックver.』、『恋予報』、『ストロベリー♡ハニーフライト』、『my color』、『Innocent Scream』と続いたメドレー。その最後の曲『はっぴーGO ROUND』では、初めての試みとしてリボンを使ったパフォーマンスを見せることになる。

 その新しい挑戦をメンバーたちもかなり楽しんでいたようだ。

かのん 『はっぴーGO ROUND』で初披露したリボンは、わたしがずっとやってみたかったことだったんです。ダンスの先生に提案をしたらOKをもらえて、すごく思い入れがあります! ファンの人にも好評でとてもうれしかったです。

さくらこ リボンの練習は名古屋公演より前から取り組んでて、「ついにやるぞ!」って感じでした。アレンジされたイントロ部分ではメンバーが順番にペアで踊っていくんですけど、練習で「センスありそうな子はソロね」と言われてたんです。結果、さくらこが見事に勝ち取りましたっ!

さや ツアーではリボンやスタンドマイクを使ったり、いろんな挑戦をすることができました! いつもと違うカラスクを見てもらえたかなと思います!!

ゆうか 『はっぴーGOROUND』をリボンverで披露するというはじめての挑戦を、一緒にできてうれしかったです‼

​ 念願かなったメンバー、新しい挑戦を楽しんでいたメンバーもいる中、かなり苦戦したメンバーもいたようだ。

れん 練習の時から絡まりまくりでドキドキでした(笑)

ともか リボンに挑戦するって決まった時、絶対無理だと思ってました。クルクル回すだけでも「卵かき混ぜてるの?」って聞かれてたくらいできなかったのですが、本番で上手くできてうれしかったです。

なこ リボンとはぜんぜんなかよくなれず苦戦した。今日はダンスレッスンだとわかってるのに何回も何回も持ってくるの忘れてしまい、わたしとリボンの間にはぜったいなにかあると思っていました。

 練習以前の段階からリボンとは運命的な相性の悪さを感じていたなこだが、本番ではそうは思えないほど華麗なリボンさばきを見せていた。

「7人のMAX力のライブができました!」

 メドレーからは『ALOHA♡PEACE』、『無邪気ガリレオ』、そして『また明日ね』というひらすら明るく楽しく元気な曲が続いてクライマックスを盛り上げた。

 アンコール後はツアーTシャツに着替えて登場。名古屋と同じく、2回目の『パチン☆LOVE』を元気に歌い上げる。7人の、そしてファンの笑顔が弾ける音がする!

 「れつぱちおおさか」の最後を飾ったのは『君と青空』。さわやかなメロディーと歌声に包まれながら、ESAKA MUSEはそこにいる全員の歓声と笑顔が溶け合う最上の空間となった。

かのん どうしても「2ndワンマンを超えれるか」って思いが強かったけど、比べるのは違うなって思えてきて、7人のMAX力でライブが出来ました。

なこ ESAKA MUSEがぱんぱんだった。運動会やラップやリボンなど、カラスクが何してもたのしんでくれてやさしくてうれしいだいすき。不安だらけの全国ツアーだったけど、ホームである大阪はそれほど心配してなかったです。たくさんのみんなの笑顔がこのツアーの答えだと思った。

れん ちがうグループさんのファンの方もたくさんきてくれて嬉しかったし、「やっぱ大阪だいすき!」ってなりました!!

さくらこ ライブ後にれんママがチョコラBBをくれて初めて飲みました(笑)。ホームの大阪ということで、たくさんの方が来てくださりとっても楽しかったです。体力的にはいちばんしんどいライブでしたけど、この時できる最大限でライブができたと思います。

さや 大阪公演なのでちょっと面白いことできないかなって思ってたけど、緊張と楽しさで考えてたこと全部忘れちゃって何もできなかったです! けどめっちゃ楽しかったのでまぁいいかって感じでした!!

ゆうか ひさしぶりにステージに立てて、悔しかった分出し切りすぎて、終わったあとのやり切った感がすごいうれしかったです。ライブがやっぱりだいすき!

ともか アットホームな感じでうれしかったです。ボールやリボン、スタンドマイクなど小道具をたくさん使うシーンが沢山あったので、緊張というより楽しかった!

 「カラフルスクリームワンマンツアー~れっつ☆ぱっちん!~」、次はいよいよ東京へ!  

ドキュメントれつぱち-名古屋編-へ

→ドキュメントれつぱち-東京編-へ

→ドキュメントれつぱち-福岡編-へ

→ドキュメントれつぱち-ファイナル-へ

<<カラフルスクリームワンマンツアー~れっつ☆ぱっちん~

  2019.10.14 at ESAKA MUSE セットリスト>>

M1.パチン☆LOVE

M2.SingBird

M3.SPARK DASH!!!!!!!

M4.幸せの見つけ方  

M5.もっと走れ!!

M6.ナニチャカスクリーム

M7.希望の雨

M8.夢見るロードショー

M9.HELLO HERO rock.ver

M10.恋予報

M11.ストロベリー♡ハニーフライト

M12.my color

M13.Innocent Scream

M14.はっぴーGO ROUND

M15.ALOHA♡PEACE

M16.無邪気ガリレオ

M17.また明日ね

M18.パチン☆LOVE

M19.きみと青空

カラフルスクリーム

関西を中心に活動中。そのステージパフォーマスは可愛く激しく鮮やかで、多彩なジャンルを取り入れた楽曲は誰もが心地よく楽しめる良曲ぞろい! 2019年9月か2020年1月にかけて「カラフルスクリームワンマンツアー~れっつ☆ぱっちん!~」を開催。ツアーファイナルとなった1月14日の大阪BIGCAT公演では、平日公演に関わらず多くのファンで会場が埋めつくされた。

公式サイト

公式ツイッター

【関連記事】

グラビア なこ

グラビア なこ2

グラビア かのん

グラビア かのん2

​グラビア れん

​グラビア れん2

​グラビア さくらこ

​グラビア ゆうか

​グラビア ともか

かのんがナビゲート “楽しく歩く人をふやす”「リゲッタ生野本店」レポート

カラフルスクリームin「ROCKSTAR」 笑顔!驚愕!涙目の爬虫類カフェ体験

『無邪気☆カラスク』フォトレポート