2020.3.17更新

【特集】カラフルスクリームワンマンツアー ~れっつ☆ぱっちん!~回顧録

ドキュメントれつぱち -福岡編-

2019.12.7 at 天神ベストホール

 ワンマンツアー「れっつ☆ぱっちん」もいよいよ後半戦。博多の天神ベストホールで開催された「れつぱちふくおか」はいろいろな意味でバラエティ色いっぱいで、“とにかく楽しいカラスクライブ”を九州のファンにも印象づけることになったのではないだろうか。博多の街でのオフショット写真もあわせ、その模様を振り返っていきたい。

自信を持って挑んだ福岡公演への“挑戦”

   数回の遠征を重ねるうちに、じょじょに福岡での知名度を上げてきたカラフルスクリーム。だが、それもすべて対バンであり、ワンマンとなればどれだけの観客が集まってくれるのかまったくの未知数である。不安を抱えつつも、当日お昼の対バンイベントでもチケットを手売りするなどギリギリまでアピールをがんばっていたメンバーたち。だが、リーダーかのんはひそかな自信を持っていたという。

かのん 1998年3月26日生

かのん 福岡は数回しか遠征したことがなかったので“挑戦”でもあったけど、その数回のライブの熱量に手応えがあったし、ツアーも4会場目ということもあって成功させる気まんまんでいました!!​ 

​ 彼女の熱量がメンバーをひっぱっていったことは間違いないであろう。

なこ 1998年7月18日生 

なこ 福岡遠征というのがいまだに新鮮なので、新幹線にゆられながら不思議な気持ちでした。

れん 2001年1月5日生

れん 福岡は数えるくらいしか行ったことない地で、みんなきてくれるのかなーってゆう心配がいっぱいありました(笑)。座って観られるのも緊張しました!! 

さくらこ 2000年1月23日生

さくらこ いちばん遠征で行くことが少なかった福岡で、あのフロアが埋まるだろうか? そんな気持ちでした。

さや 2005年1月31日生

​さや 緊張とドキドキワクワクでSEが流れた時にいつも頭真っ白になって一人で焦ってたけど、お客さんが一人一人名前呼んでるのを聞いて自然に笑顔になったし、楽しもうって思えて安心出来たのでありがたかったです‼

ゆうか 1999年3月31日生

ゆうか お昼の対バンでも手売りしたりしてギリギリまでがんばりました! タモリさんするのは、ちょっとだけ恥ずかしい気持ちがありました(笑)

ともか 2000年11月4日生

ともか 福岡自体、2回程しか行ったことがなく大阪からも少し距離があったので、席が埋まるのか不安でした。初めてカラスクを見てくださる方や「1回しか見た事ない!」って方もいてくださって、新鮮な気持ちで挑めました!

マッチョ、タモリ、たらこに金八…あふれる福岡愛!

 どれだけの人が来てくれるのか多くのメンバーが不安に思う中で、自信と気合に満ちていたリーダーかのん。その様子からは、ツアーを通じてリーダーとしても成長し続けてきた姿がうかがえた。

 

 さまざまな想いを抱えてステージに上がった7人を待っていたのは、あらゆる不安を吹き飛ばす激しさと優しさにあふれたファンの歓声だった。その中で始まった「れつぱちふくおか」1曲目は、さわやかなメロディーの『my color』だ。

 『my color』から『無邪気ガリレオ』、大阪公演でのリボンパフォーマンスが印象的だった『はっぴーGO ROUND』の3曲を終え、MCの頃にはすっかりリラックスした表情になった7人。その勢いのまま、バラエティに富んでいた「れつぱちふくおか」の中でもひときわ印象に残るアレンジ曲となった『恋予報 もっとやっとちょっとそっとまっちょプロテインver.』が披露された。

 

 なお、このバージョン名には諸説あったが、確認したところ上記が正解らしい。とはいえ、ライブのテンションとノリで細かいところは気にしない! というのが一番の正解のような気もする。

れん 恋予報マッチョのみんなの反応が面白かったです(笑)

さくらこ 「恋予報マッチョver.をするなら、ふつうの恋予報いるよね?」みたいな話をしました。差がわかった方がいいのもだし、「私らちゃんとかっこいいのもできるよ」って見せたくて(笑)

 この公演では『恋予報』がバージョン違いで2回披露されたが、そんな意味があったのだ。

 なお、マッチョver.に関してはマッチョと真逆のキャラともいえる“ゆいいつむにむに”ゆうかは微妙に不安だった様子。

ゆうか 恋予報マッチョver.はどう評価されるかずっと不安でした(笑)

 そして、振り付けに戸惑っていたのは、ともか。

ともか マッチョver.は変な動きが多いので、DVDをぜひ見てほしいです。いや、やっぱり恥ずかしいのでスキップしてください!
  

 ファイナル公演でも披露されたため、“変な動き”はDVDで確認可能。もちろんスキップせずにむしろコマ送り・リピート再生を!

 そして、ツアーを通じてひときわインパクトを残したユニットコーナーが始まった。MCをしていた、れん、なこ、さくらこの「今何時~?」「もうすぐ9時やで~」「今日金曜日やんな」という小芝居から、某歌番組のOP動画が流れだす。そこに現れたのは福岡出身のあの人だ。

なこ タモリさんになった! 「Mステしようや!」と言ったら通ってしまいました。

​ サングラスをしてスーツを着ればタモリさん。福岡だし。そんな感じだろうか。なこタモリすなわちナモリさんの司会で始まったユニットコーナー、一組目のゲストはかのん・さや・ゆうかの「たらこ三姉妹」が歌う『たらこ・たらこ・たらこ』だ。

かのん 『たらこ・たらこ・たらこ』をかのん・さや・ゆうかと3人で披露しました!めっちゃシュールでなんだかんだで1番好きかもしれません(笑)またやりたいです(笑)

さや ユニットではたらこ三姉妹で歌わせてもらったり、モノマネとかもあったので面白い感じのユニットコーナーだったと思います!!

ゆうか 福岡をテーマに、福岡出身の方やたらこやタモリさんになったり、Mステをイメージしました。ファンの人も楽しんでくれたからうれしかった!

​ 観ているファンはもちろん本人たちも楽しんだ『たらこ・たらこ・たらこ』。3人のかわいく元気な姿の余韻も残るステージに、次に登場したのは金八先生だった。 

さくらこ 福岡のアーティスト特集で、タモリさんもちゃんといて、どうしたら“らしく“なるか、流れがいいかんじになるか、たくさん話しました。さくらこは問答無用に金八先生を受け入れ、見かけも寄せたので大ウケでしたね! 金八先生の名言をたくさん調べたりモノマネの動画を見て研究しました!

 

​ 金八先生になりきったさくらこが歌うのは『贈る言葉』。厳密にいえば海援隊および武田鉄矢の楽曲だ。

さくらこ いざ歌い出すと皆さん聞き入ってくださって、名曲を天神ベストホールに刻んだなあと実感。えー、人という字は?(以下省略)

​ 伸びやかな声で歌う『贈る言葉』に、会場の全員が聞き入っていた。本人もかなりご満悦だったようで、「人」を出す時のドヤ顔(しかも自分でも笑いそうになってる)が絶妙である。

 ユニットコーナー最後は、なこ、れん、ともかによるHKT48『きみのことが好ききやけん』。制服衣装でさわやかに軽やかに歌い踊り、コーナーの最後を盛り上げた。

れん 大好きな『きみのことが好きやけん』を歌えました!

ともか HKT48さんの『きみのことが好きやけん』をしたのですが、48グループさんが好きというのを公言していたので、早くみんなに見せたいってめっちゃ思ってました。多分1番張り切ってました(笑)

​ だが、ともかには金八先生からこんな指導も入っているのだった。

さくらこ 『君のことが好きだから』の博多弁ver.『きみのことが好きやけん』のはずが、ともかが落ちサビを標準語で歌ってたのを根に持ってます! かわいかったけどね!

 

 「ばかちんがー!」と言わず「かわいかった!」という金八先生の優しさ…!​ 

 最後にはふたたびタモリ…ちょっと縮んでる気がしないでもない“ユモリ”さんが登場して番組(?)エンディング。「来週も見てくれるかな?」「いいとも!」の掛け合いには、即座にれんから「局違うんじゃないですか?」とのツッコミが入り爆笑の中ユニットコーナーは終了した。

福岡の温かさを感じました!」「めんたいフランスガチ恋!

 過去3会場ではユニット直後は『希望の雨』と決まっていたが、福岡では『夢見るロードショー』のロングイントロver.からスタートした。

 ここでのノンストップメドレーは『幸せの見つけ方 スペシャルマジカルドラマティックオーベイビーレジェンドver.』、『ストロベリー♡ハニーフライト』、『SPARK DASH!!!!!!!!!』、『恋予報』、『ALOHA♡PEACE』、『希望の雨』、『Innocent Scream』の7曲。『恋予報』はさくらこの言う「恋予報マッチョver.をするなら、ふつうの恋予報いるよね?」との理由により、この日2回目の登場となった。

 さらに東京公演での初披露以来、早くもおなじみの沸き曲となった『環状線』、そして『Sing Bird』。次の『パチン☆LOVE』では、福岡ならではのちょっとしたアレンジが加えられていた。

なこ 『パチン☆LOVE』の冒頭で必殺「きみには聞こえたと?」を担当しました。とても緊張した。好評でうれしかった。

​ 今後、ツアーの範囲がさらに全国に広がった時にどんなアレンジがなされるのか、期待せずにはいられない。「きみには聞こえたっしょ?」(北海道公演ver.)とか…!

 アンコールは『きみと青空』、そしてこちらも2回目の『幸せの見つけ方』。何度聞いてもそのたび幸せになれるこの曲で、「れつぱちふくおか」は始まりと同じ温かい歓声の中で終了した。

 終わってみれば、カラフルライブの楽しさをたっぷりとアピールすることができた「れつぱちふくおか」。メンバーそれぞれの感想はどうだろうか。

かのん 福岡・九州で出会った新しい人がたくさんきてくれたり、「れつぱちふくおか」に挑戦して本当に良かったです!

なこ めんたいフランスガチ恋!

れん 楽屋がめっちゃ広くて嬉しかったです(笑)。あと前髪を流してたんですけどケープでめっちゃガチガチにしました‼ 福岡の人はほんまに優しくて温かくて、これからもいっぱい行きたいなって思いました‼ 隣でクリスマスマーケットしてて行きたかったけど…あ、 もつ鍋は食べました!(笑)

さくらこ マッチョやら金八先生やらネタ要素が強かったけど、みんな笑ってくれて福岡の温かさを感じました。

さや モノマネとかもあってメンバーも楽しくて、見てくださった方もいっぱい笑ってもらえたと思います‼ すごい楽しかったって言ってもらえたり来て良かったって思ってもらえた事が本当にうれしかったです‼

ゆうか 音響がすごい綺麗で、ファンの人達にも今までで1番いいライブだったって言ってもらえてめちゃめちゃうれしかった! 明太フランスのおいしさが今も忘れられません。

ともか 恋予報マッチョバージョンが本当に恥ずかしいという気持ちと、『きみのことが好きやけん』ができる喜びで複雑でした(笑)

 それぞれ福岡を楽しんだ様子がほほえましい…! そして気になるのは明太フランスの圧倒的な存在感である。めんたいフランスガチ恋、とは。

 

 いずれにしても、ワンマンツアーも大阪でのファイナルを残すのみ。年明けの1月14日に向けて、メンバーの気合もファンの期待も最高潮まで高まっていた! 

ドキュメントれつぱち-名古屋編-へ

ドキュメントれつぱち-大阪編-へ←

ドキュメントれつぱち-東京編-へ←

→ドキュメントれつぱち-ファイナル-へ

<<カラフルスクリームワンマンツアー~れっつ☆ぱっちん~

  2019.12.14 at 天神ベストホール セットリスト>>

M1.my color

M2.無邪気ガリレオ

M3.はっぴーGO ROUND  

M4.恋予報 もっとやっとちょっとそっとまっちょプロテインver.

M5.たらこ・たらこ・たらこ

M6.贈る言葉

M7.君のことが好きやねん

M8.夢見るロードショー

M9.幸せの見つけ方 スペシャルマジカルドラマティックオーベイビーレジェンドver.

M10.ストロベリー♡ハニーフライト

M11.SPARK DASH!!!!!!!!!

M12.恋予報

M13.ALOHA♡PEACE

M14.希望の雨

M15.Innocent Scream

M16. 環状線

M17.Sing Bird

M18.パチン☆LOVE

M19.きみと青空

M20.幸せの見つけ方

カラフルスクリーム

関西を中心に活動中。そのステージパフォーマスは可愛く激しく鮮やかで、多彩なジャンルを取り入れた楽曲は誰もが心地よく楽しめる良曲ぞろい! 2019年9月か2020年1月にかけて「カラフルスクリームワンマンツアー~れっつ☆ぱっちん!~」を開催。ツアーファイナルとなった1月14日の大阪BIGCAT公演では、平日公演に関わらず多くのファンで会場が埋めつくされた。

公式サイト

公式ツイッター

【関連記事】

グラビア なこ

グラビア なこ2

グラビア かのん

グラビア かのん2

​グラビア れん

​グラビア れん2

​グラビア さくらこ

​グラビア ゆうか

​グラビア ともか

かのんがナビゲート “楽しく歩く人をふやす”「リゲッタ生野本店」レポート

カラフルスクリームin「ROCKSTAR」 笑顔!驚愕!涙目の爬虫類カフェ体験

『無邪気☆カラスク』フォトレポート