2020.1.24更新

いつでも会える! 盛り上がれる! 一体感あふれるライブを連日開催 ! 

令和版だョ!『仮面女子シアタービル』大解剖 

 常設劇場『仮面女子シアター』がオープンしたのは2016年12月6日。それから約3年の間に仮面女子:イースターガールズやスリジエWESTという新しいグループも誕生し、劇場は連日連夜熱いライブステージで盛り上がっている。その存在はアイドルファンの間ではすっかり定着した感もあるが、ここであらためて劇場への行き方から内部までまるっと紹介していきたい。

 オープン以来、連日のライブで賑わう『仮面女子シアター』。その場所は大阪市中央区島之内。オープンからおよそ3年がすぎても、その存在感は絶大!

 周囲が一般住宅のため入場の際の並び方等にはルールがあります。こちらの注意事項をぜひご覧ください。

仮面女子:イースターガールズ 左から 橘真琴 蒼井乃々愛 上下碧 瀬口こころ

 『仮面女子シアター』への行き方としては、大阪メトロ長堀橋駅からが1番わかりやすいでしょうか。2020年1月時点では8番出口が工事中なので、7番出口から出て堺筋を東側に渡ります。渡ったら右手(南)に向かいすき家さんの前を通り過ぎ、なか卯さんのある交差点を左折(東へ)してほてほて歩けば巨大な仮面が見えてきます 

大阪メトロ長堀橋駅7番出口を出て信号を渡る
南向きに歩いていき…
なか卯の交差点を左(東)へ
あとはひたすらまっすぐ!
もっと見る

 ​ なお、心斎橋方面からはヨーロッパ通をひたすら東に向かうかたちになります。ヨーロッパ通は西はアメリカ村三角公園から始まっているので、『仮面女子シアター』は実質三角公園直通といえます。むしろアメリカ発ヨーロッパ経由シアター着といえるかもしれません。

毎日ライブ開催で盛り上がる1階シアター

 『仮面女子シアター』のキャパは約200人。舞台は高めに設計されているので後ろのほうからでもしっかり見ることができます。上手には仮面女子のエンブレム、奥には壁一面を使った150インチ巨大モニターが設置されており、ライブ中はさまざまな演出に使われています。

ステージ上手にエンブレム、そして奥にはさまざまな演出に活用される巨大モニターが。

ステージに並ぶ​イースターガールズ。ここで連日熱気あふれるライブが開催されているのだ。

 巨大モニターの演出とともに、鮮やかなライティングとガツンと響く音響がライブを盛り上げます。

 そのステージ演出をつかさどるのがシアター後方にあるPAルーム。多くの機器に囲まれたスペースはコクピット感すなわちロマンあふれるカッコよさ! これは絵になるのではないかと、蒼井乃々愛さんにシートに座ってみてもらいました。

ものすごくクリエイター感のある蒼井乃々愛。

 思った以上に絵になります。クリエイター感がすごい。しかもちょっと癖があってややこしそう!(クリエイターへの偏見)

スマホ等をピピッとかざせばOK! スムーズに入場可能だ。

 入場の際は、前売りで購入済みならスマホ等をかざすだけの電子もぎりシステムを採用しています。シアターの周囲は住宅街なので、入場等はできるだけ静かにスムーズに行いたいところ。そのためにも、なるべく前売りを購入して電子もぎりシステムを活用するのがよさそうです。

GG1_1241_R.jpg

当日券・グッズは入り口すぐの券売機で。

 当日券やグッズなどは、入り口を入ってすぐ右手にある券売機で購入するシステムです。

​扉に仮面女子エンブレムが入っててかっこいいロッカー。

 仕事帰り・学校帰り等で荷物がある時は会場内のロッカーが便利です。扉にはエンブレム入りでちょっとかっこいい! サイズとしては通常のコインロッカーの小サイズで、日常の荷物なら普通に入る大きさです。

ガチャガチャが大好きだという上下碧・蒼井乃々愛の小学生感。

 ロッカー横にはバッヂ等が当たるガチャガチャも。商品が追加された際にはぜひチャレンジを! 

 仮面女子シアターでは毎日2回のライブ公演が開催される。平日の第一部は17時30分開場、第二部20時開場で、土日祝は第一部が開場10時45分、無料の部(開場14時45分)をはさんで第二部18時開場となっています。出演ユニット等は公演スケジュールをチェック!

​ 

3階はマシンも完備のレッスンスタジオ!

 ここからは『仮面女子シアタービル』の他のフロアを紹介していきます。1階はシアター、2階は吹き抜けと事務所になっていますので、その上の3階から覗いていきます。

レッスンスタジオはシアターの客席フロアより広いくらい。かなり広々してます。

 3階はレッスンスタジオになっており、各ユニットはこのスペースで日夜レッスンに励んでいます。

​壁面ミラーで動きをしっかりチェック

 人数が多くても余裕をもって練習できるスタジオスペースが同じビル内にあるのはとても便利! 実にいい環境です。

2018年に大阪マラソンを完走した上下碧。今や多くのメンバーがマシンを活用しています。

 レッスンスタジオに設置のランニングマシーンは、上下碧さんが2018年大阪マラソンに出走した際に導入されたものです。そんなバックアップもあり、上下さんは初めてのフルマラソンを見事に完走しました。

厳しい表情で筋トレに挑む蒼井乃々愛。厳しすぎたのかもしれません。

 さらに筋トレマシーンも設置されており、ちょっとしたジムのようになっています。まさに充実したレッスン環境です。

4階・5階は楽しい(?)寮と楽屋

 ひとつ飛ばして5階に来てみました。こちらは楽屋スペースになっています。シアターでのライブの合間は、ステージ裏のエレベーターで5階まで上がってのんびり過ごすとか。

楽屋イジメではありません。小道具で遊ぶ模様です。

 のんびりとは、ゆるいトークを繰り広げたりライブで使った小道具を使って遊ぶとか、そういう感じらしいです。なお橘真琴さんは「宿題をすることもあります」とのこと。かわいい! まわりのお姉さんたちに勉強を教えてもらうこともあるんでしょうか。なんとなくですが、そういうことはあまりなさそうな気がします。

 もちろんのんびりだけではなく、ライブでの反省点があればここでしっかり話し合ったりもします。

GG1_1112_R.jpg

​けん玉に絶大な自信を持つ蒼井乃々愛。見事なドヤ顔である。

 小道具で遊ぶといえば、蒼井さんは以前ライブで使ったけん玉にハマッてしまい今ではかなりの腕前とか。ぜひまたライブで披露していただきたいところです!

GG1_1057_R.jpg

4階の寮スペースは、現在かなり綺麗な感じ!

 そして、いよいよ4階へ。このフロアは寮になっており、食卓やキッチンなど完全に“おうち”という雰囲気です。しかし妙にこぎれいで、集団生活の雑多なにおいがありません。それもそのはず、取材時に寮に住んでいたのは瀬口こころさんだけだったのです。非常にさびしー!

​ せっかくなので、瀬口さんに部屋にいる時の“寮活スタイル”に着替えていただきました!

かわいいワンピースで取材に登場していた瀬口こころ。

Tシャツ・ジャージの完全部屋着スタイルに!

 部屋では基本ジャージの瀬口さん。自分の担当カラーであるオレンジのシャツから意識の高さがうかがえます。胸には「EVERYBODY」とか書いてます。ひとりでいてもEVERYBODY。健気です。

全然使わないキッチンでそれっぽく立つ瀬口こころ。

 「こっちが台所です!」と案内してくれた瀬口さん。ここで料理をするんですね、と聞くと「ほとんどしないです!」と満面の笑顔で答えてくれました!

ほとんど空の冷蔵庫を開けて悲しそうな表情。かわいそう。

 「冷蔵庫にはいろいろ入れてるんですけど…あれ? …入ってなかったです。買い置きの納豆も全然ない…」と悲しそうな顔の瀬口さん。本当にかわいそうなので、中はお見せできません!!

 そんな瀬口さんですが、部屋で就寝の時はどんな感じなんでしょうか。ちょっと再現していただきました。誰もが気になるアイドルのおやすみスタイル公開です!

​押し入れからマットをおろすアイドル。

 普通に押し入れからマットを出して適当に広げます。スペース使い放題です。

 マット、枕、掛布団をぽんぽん適当に置いて寝床完成! 

 こんな感じで寝るらしいです。“アイドルのお部屋”、“アイドルの寝姿”として想像していた感じとはだいぶ違いました! 

 押し入れも似合うアイドル、瀬口こころさんの楽しい寮生活に幸あれ! 

 最後に上下碧さんから『仮面女子シアター』にお越しのみなさんへのコメントをいただきました!

仮面女子シアターは普通のライブハウスより近くで見れて、すごく一体感があって楽しいです! 毎日やっていますし土日には無料の部などもあるので、初めての方や気になっている方にもぜひ来ていただいて、仮面女子シアターにハマッてもらえたらうれしいです!」

​「『仮面女子シアター』で待ってます!」

「仮面女子シアター」

住所 大阪市中央区島之内2-6-34

TEL 06・7507・1911

​公式サイト https://kamen-joshi.com/theater

平日

一部

開場 17時30分

開演 17時45分

二部

開場 20時

開演 20時15分

土日祝

一部

開場 10時45分

開演 11時

無料の部

開場 14時45分

開演 15時00分 

二部

開場 18時

開演 18時15分

※公演時間等は変更の場合あり

入場料

平日

前売り 1,500円 当日 2,000円

土日祝

前売り 2,000円 当日 2,500円

前売りチケットはPassMarketから購入可能!

南向きに歩いていき…