2017.4.10更新

気になるアイドル女子寮の衝撃画像(?)も!

もはや魔空間!衝撃の仮面女子シアタービル!1/2

 連日のパフォーマンスで盛り上がっている仮面女子シアタービル。だが、普段入ることができるシアターはビルのほんの一部。その上階には、決して見ることができない驚愕の空間が広がっていた!

​※記事中にアカマ(あからさまなマーケティング)がありますのでぜひご利用ください!

仮面女子シアタービルをナビゲートしてくれるのは仮面女子候補生WESTリーダー美音咲月!

​まずはおなじみのシアターを紹介!

 地域でも異彩を放つ仮面女子シアタービル。ふだん入ることができるのは1階のシアター部分のみだが、今回は上階の寮やレッスン場まで紹介していきたい。案内してくれるのは仮面女子候補生WESTのリーダー美音咲月。イメージカラーのピンクで全身を包むというプロ意識に満ちた(?)普段着の彼女が、仮面女子シアタービルのここやあそこやあんなところをナビゲート!

 まずは1階のシアター部分へ。収容人数は最大200人。日頃足を運んでいるファンの方々にはおなじみの空間だ。仮面女子候補生WESTとスライムガールズWESTが毎日パフォーマンスを行っているのがこちらのステージ!

​黒とピンクのコントラストがいい感じのステージ。それにしても美音、全力でピンクである。

 向かって右手には仮面女子のエンブレム、奥には壁一面を使った150インチ巨大モニターが設置されている。通常は鮮やかなピンク地にエンブレムが輝いているが、ライブ中はさまざまな演出効果でパフォーマンスに彩りを添える。

PAルームにあふれるコクピット感!これって男の子だよなあ…

 シアター後部はPAスペース。音響、映像等の演出はすべてこちらが操作される。ステージやフロアを見下ろすスペースはコクピット感がすごい。正直かっこいい。「実はほとんど入ったことがないんですよ!」と、美音もテンション上がり気味だ。日頃は女子力旺盛な美音だが、かっこいいコクピット感に眠れる男の子魂が刺激されたのか「せっかくなんで動かしてみます!」とスイッチに手を伸ばす。だがその時、天の声が響いた。「勝手に触ると怒られるよ」。その声に「ちょっと触るだけにします!」とテヘペロの美音であった。

 かっこいいPAフロアからフロアへ降りると、こちらにはロッカーや自販機が設置されている。ロッカーには仮面女子エンブレムが燦然と輝く。「ここが一番おすすめですね!」と、そのうちのひとつのフタをあけて見せる美音。ロッカーにもアタリハズレがあるのか!? 理由を聞いてみると「わたしのお誕生日が4月11日なので、この11がラッキーナンバーなんです!」とのこと。浅いんだか深いんだかわからない理由!ともあれ、せっかくロッカーを使うなら自分の推しメンの誕生日の番号を使うのが楽しいのは確か。どんどん使っていこう。

自分の誕生日である4月11日にちなんだ11番のロッカーをおすすめするちゃっかりリーダー!

 そしてロッカーの隣りの自販機。とりあえず一応聞いてみた。ここでおすすめなのはなんですか?「つぶつぶナタデココ入りピーチですね!」とアピールする美音。ソウナンダー。その理由は?と聞くと「わたしの担当カラーのピンクだからです!」とにっこり笑顔。予想と期待を裏切らない17歳(取材時)美音咲月である。とはいえ、つぶつぶナタデココ入りピーチは小腹が空いた時のエネルギー補給もできるのでライブ向きであるのは確か。リーダーはそこまで考えているはずなのだ!

美音推しの人は、ぜひ​つぶつぶナタデココ入りピーチを飲んで応援しよう!

​物販購入はこちらの自販機で!イベントにあわせて特別グッズの販売もある。

 入り口脇には物販の自販機が設置されている。ここで物販チケットを購入し、商品と交換するというシステムだ。物販タイムでお金のやりとりをする必要なしにメンバーとのふれあいに集中できるのは、なにげに嬉しいところ。そして、受付前に設置のヲタク満足度投票箱。入場時に渡される投票コインを、その日よいパフォーマンスをしたと思えるメンバーの箱に投票するというシステムだ。

仮面女子候補生WEST、スライムガールズWESTメンバーの投票箱がズラリと並ぶ。

 この投票の結果は1週間ごとに発表され、公式ブログで順位を見ることができる。結果はメンバーの外部活動や給料に反映されるという。ただの人気投票ではなくシビアな真剣勝負でもあるのだ。「誠意は言葉ではなくコイン」。某野球選手の名言を引用したくもなるが、メンバーにとっては応援の言葉も嬉しいもの。それをモチベーションとして、全員が日々の活動をがんばっているのだ。

「投票してくれたら嬉しいです!」と神妙な表情の美音。がんばれ!

そしていよいよ禁断のアイドル女子寮へ…!

 「アイドル女子寮」。なんと甘美な響きでしょう。甘い予感しかしません。美しいイメージしか湧きません。そんな期待とともに、シアター1階の奥にあるエレベーターに乗り込む。降りたフロアは4階。仮面女子シアタービルの4階と5階が、メンバーの寮およびプライベートスペースになっているのだ。たぶん、そこにはかわいいものしかないはず。そんな期待を胸に、エレベーターホールから玄関ドアを開ける!

…なんか思った感じと違う。

 

 玄関には、大量の履物が散乱していた。おなじみのアキバサンダルが適当に転がっている。いや、きれいに並んでいるものもあるが、よく見ると色違いだったりする。ビニール傘が寝てるのはなにかのおまじないだろうか。そんなこちらの戸惑いを無視して「どうぞ!入ってください!」と元気いっぱいで入っていく美音。スペースを無理やり作って靴を置き、その後についていく。軽やかに廊下を進み、ふすまの前で振り返る美音。微妙に声をひそめて、「ここからは静かにしてください…」と意味ありげに囁く。「お昼寝しているメンバーがいるんですよ…」。お昼寝!ということは…。「寝起きに突撃しましょう…!」。思わず美音らっきょと呼びたくなるような、わざとらしい囁き声とともにふすまを開けていく美音​​。

「この中に、お昼寝してるメンバーがいるんです」と囁く美音らっきょ氏(仮名)

 ふすまをそっと開けて、部屋の中に入る美音。続いて入ると、部屋の中は大量の布団がひきっぱなし。アイドル女子寮…。

 だが、どの布団にも誰も寝ていない。どうなってんだよ美音らっきょ!と思ってみると、押入れのほうにかがみこんで手招きしている。よく見てみると、押入れの下の段に詰まった布団の中から足がにょっきり生えているではないか!

美音らっきょが布団をめくると、誰かの白い足がむきだしに!

 顔をほうを見てみると、仮面女子候補生WESTセンターの星宮りりではないか。可愛いのかどうかよくわからないぬいぐるみを抱いて、可愛い顔でお昼寝をしている。それにしても、なんで押入れで寝ているのか星宮。

​ぬいぐるみを抱いて可愛くお昼寝中の星宮。だが押入れ。

 ここでなにかを思いついた美音。なんだか悪い顔になっている。星宮が抱いているぬいぐるみに手を伸ばし、取り上げようとしだした。可愛いお昼寝姿にイラッとしたのだろうか。これではまるでイジワルリーダーではないか!

ぬいぐるみごと引っ張り出される星宮。ズルズル出てくる様子はクリーチャー感あり!

 ぬいぐるみを取り上げようとする美音だが、なぜか星宮の手が離れない。意地になって力ずくで引っ張る美音と、あくまで離そうとしない星宮。そんなに大事なのか、そのぬいぐるみが。さらに無理やり引っ張ると、星宮の体ごと布団からズルズル這い出てきた。「怖い!変な生き物みたい!」。自分で引っ張り出しておいて悲鳴をあげる美音。思わず手を離すと、その勢いで星宮の顔が畳に直撃した!さすがに目を覚まし、「いったいなあ…」と恐ろしい顔で美音をにらむ。だが、気を取り直した美音は「はい、お昼寝の時間は終わりデース!」と元気なあいさつ。寝起きにされたらイラッとするヤツである。にこやかな美音と憮然とした表情の星宮のツーショットはこちら!

GEN_2178_R.jpg

いろんな意味で、2人ともハウメニイ・イイ顔!

 それにしても、星宮が抱いているぬいぐるみは見れば見るほど微妙である。なにがどうして、抱いて寝るほどに大好きなのか。そのへん疑問に思った方は、ぜひご本人に聞いてみていただきたい。

​ ちなみに、押入れベッドはメンバー全員に大人気で、みんなで寝る時には取り合いになるくらいだとか。せっかくなので、ここで可愛い感じで記念写真を撮ってみた。星宮さん、可愛いポーズでキメてみてください!

GEN_2187_R.jpg

ケモノの巣にしか見えませんでした。