HOME >アイドル >取材企画>

2018.10.20更新

2018.10.13  カラフルスクリーム2ndワンマンライブ 

『無邪気☆カラスク』フォトレポート

 待ちに待った2ndワンマンライブであり、同時に初期メンバーの卒業式でもあった「無邪気カラスク」。カラフルスクリームメンバーにとってもファンにとっても大切な時間になったであろうライブの模様を振り返る。

GEN_2617_R_R.jpg

 待ち遠しいが、その日が来てほしくもない。多くのファンにとってはそれが正直な気持ちだったのではないだろうか。2ndワンマンライブ『無邪気カラスク』は、2人で始まったカラフルスクリームの初期メンバーとうこ、さらの卒業ライブでもあったのだから。

元気いっぱいの“よさこいソーラン”からスタート!

GEN_1385_R_R.jpg

元気いっぱいのソーラン節を披露した“カラスク中学”のみなさん

 「お願いします!」

 掛け声とともに始まったのは、まさかのよさこいソーラン。ハチマキとハッピで決めたメンバー5人が激しい照明の中踊りまくる。一瞬呆気にとられた観客も、その荒削りでガムシャラな踊りに一気に引き込まれた。

GEN_1455_R_R.jpg

この日がカラフルスクリーム最後のステージとなる、とうこ。

GEN_1435_R.jpg

同じくこの日で卒業のさら。

GEN_1479_R_R.jpg

​ 決めポーズもバッチリ決まり、笑顔で手を振り消えていった(自称)カラスク中学のみなさん。予想を裏切るパフォーマンスで場が盛り上がったところで、スクリーンにタイトルバックが浮かび上がった。

GEN_1485_R_R.jpg
GEN_1506_R_R.jpg

  5人のカラフルスクリームが登場した。見慣れた、だが身を包むのはこれが最後となる衣装を着た、とうことさらがいる。

 1曲目は『無邪気ガリレオ』。なにも恐れず無邪気に旅立つ気持ちを歌った、5人体制中にできあがった唯一の曲だ。ライブ全体のテーマとも思えるこの曲が最初に来たことで、一気に盛り上がるスイッチが入った。2曲目は『my color』。Yes Happy!のさやかさん作詞で、メンバー間でも特に人気が高い曲だ。

GEN_1634_R_R.jpg
GEN_1732_R_R.jpg

カラスク3人目のメンバー、なこ。2人の卒業により“古株なこちゃん”に!

GEN_1542_R_R.jpg

最年長メンバーとして、リーダーとしてがんばる、かのん。

GEN_1659_R_R.jpg

グループ内最年少となる、れん。定着するか、最年少妹キャラ!

GEN_1631_R_R.jpg
もっと見る

『夢見るロードショー』から始まる怒涛のメドレー!

​ MCを挟んでの『夢見るロードショー』から、『HELLO☆HERO』、『HELLO☆HERO(ロックver.)』『FUNKY RIDER』『SPARK DASH!!!!!』

『ストロベリー♡ハニーフライト』『恋予報』と息もつかせぬメドレー。こうなると観ている側は何も考えずに盛り上がるだけ!

GEN_1874_R_R.jpg
GEN_1880_R_R.jpg
GEN_1894_R_R.jpg
GEN_1963_R_R.jpg
GEN_1924_R_R.jpg
GEN_2006_R_R.jpg

 正直なところ、こんなに勢いのあるメドレーを見せてくれるとは思わなかった。この時点で会場全体が5人の勢いに完全に飲みこまれた印象だった。それはつまり、この場にいる全員が一体になってしまったということ。全員が、この時間と空間をただただ無邪気に楽しむだけの存在になってしまったようだ。

GEN_2826_R_R.jpg

 メドレーからの『はっぴーGO ROUND』ではプロジェクションマッピングの新趣向も。激しく変化する色彩の中で歌い踊る5人の姿は鮮烈!

もっと見る

とうこ。さら。2人だけのステージ。

GEN_3166_R_R.jpg

 とうこが一番好きな曲と語る『Sing Bird』の後は、とうことさらのふたりだけのパフォーマンス。歌うのはカバー曲『ORANGE RIUMU』だ。

GEN_3154_R_R.jpg

 誰もが、2人の声を少しも聞き逃さないように、表情を見逃さないように、優しい気分で見守っていた。

GEN_3253_R_R.jpg

 そして、ここで新メンバーと新衣装のお披露目が行われた。

GEN_3259_R_R.jpg

 新メンバーは黄色担当の、さくらこ。スキップという名のダイナミックジャンプ走法を披露した、ちょっとこの先が楽しみな女の子だ。「黄色」で「さくらこ」というのも気になる点。ピンク担当の座を狙っていたりするのかもしれない。ツイッターもフォローして、その個性をしっかり追っていきたいところだ。

GEN_3351_R_R.jpg

 さくらこを迎えた4人のカラフルスクリームとしての新曲も披露された。曲名は『Innocent Scream』。新体制での出発に置ける決意のようなものを感じられる曲名だ。

GEN_3356_R_R.jpg

 今回が初ステージのさくらこだが、そうとは思えない堂々としたパフォーマンスを見せた。あらためて、今後が楽しみな存在だ。

もっと見る

この5人のカラスクに会えてよかった

GEN_3487_R_R.jpg

 ライブ限定Tシャツに着替えて登場のとうこ、さら。ライブと同名の曲『無邪気☆カラスク』は、メンバー自身の作詞でグループの記憶をを振り返る“替え歌”だった!

GEN_3543_R_R.jpg
GEN_3581_R_R.jpg

 歌詞が進むにつれてなこが加わり、やがてかのん、れんも現れ5人の歌になる。いつからカラスクを観始めたかによって感じる想いは違うかもしれないが、その誰もが「この5人のカラスクに会うことができてよかった」と思ったに違いない。

DpsywKOU0AYYs4i_R.jpg

 『無邪気☆カラスク』を歌いきりステージからさがった5人を、アンコールの声が呼び戻す。卒業式のように歌われたのは『旅立ちの日に』。​

GEN_3696_R_R.jpg
GEN_3860_R_R.jpg
GEN_3883_R_R.jpg
GEN_4012_R_R.jpg

 そして再び歌われる『Sing Bird』。胸躍る5人の声が響き渡る。

GEN_4461_R_R.jpg

 2度目のアンコール。5人のカラフルスクリーム最後の曲は、ついに歌われた『幸せの見つけ方』。楽しさも淋しさも全部飲み込んで、『カラフルクリーム2ndワンマンライブ~無邪気カラスク~』は大歓声のまま幕を閉じた。

 旅立った青と白。新しい色を加えたカラフルスクリーム。みんな無邪気に、いつまでも輝き続けてほしいと願わずにいられない。

GEN_4624_R_R.jpg
もっと見る

『カラフルスクリーム2ndワンマンライブ~無邪気☆カラスク~』セットリスト

M1.ソーラン節

M2.無邪気ガリレオ

M3.my color

M4.夢見るロードショー

M5.HELLO☆HERO

M6.HELLO☆HERO(ロックver.)

M7.FUNKY RIDER

M8.SPARK DASH!!!!!

M9.ストロベリー♡ハニーフライト

M10.恋予報

M11.はっぴー GO ROUND

M12.SingBird

M13.ORANGE RIUM

M14.Innocent Scream

M15.無邪気☆カラスク

-アンコール1-

M16.旅立ちの日に

M17.Sing Bird

-アンコール2-

M18.幸せの見つけ方